未分類

妊娠時にも行える脱毛法とは

投稿日:

妊娠中であってもムダ毛を生やしたままにしておくことはできないと考える人は多いようです。お腹が大きくなってくれば自己処理は大変ですし、何よりムダ毛の処理を行っても大丈夫なのかと不安になります。このような場合には自己処理に頼らず、専門の施設で施術を受けた方が良さそうです。

サロンやクリニックでは妊娠している方への施術は行えないことが明記されていることも多いので、専門の施設であっても脱毛は行えないのだと思ってしまいますが、探せば施術を行ってくれるところはありますので、まずは問い合わせて確認してみることが大切です。母体や胎児に影響が無いことが確認されている場合に行えるようになっていますので、妊婦OKの施設なら問題なく処理できます。

ただし、その場合でも念のために局部付近及び腹部は避けて照射が行われます。また、治療後の外用薬を塗布することができませんし、肌も通常より敏感になっていますので、照射のパワーを落として調整してくれます。パワーが弱ければ肌への負担も小さくなりますので、敏感になっている肌であってもトラブルが起こりにくくなります。

妊娠中に起こる変化として、ムダ毛の毛周期に変化が現れることもあります。これはホルモンバランスが乱れることにより引き起こされるのですが、産後は元に戻りますので心配する必要はありません。

ただし、この間は脱毛の効果が普段よりも出にくくなりますので、その点を確認の上施術に臨まなければなりません。

-未分類

Copyright© 佐賀の脱毛サロン口コミ比較 , 2020 AllRights Reserved.