未分類

レーザーと光、脱毛方法の違いとは

投稿日:

脱毛の方法は、美容サロンで行われるものと、美容クリニックや美容皮膚科など医療機関で行われるもので異なります。美容サロンで主に行われている方法は光脱毛というもの。これは複数の波長の弱い光を肌にあて、毛根に刺激を与えて弱らせることで減毛効果を得るものです。

肌に優しく、痛みが少ない方法です。医療機関での脱毛より費用が抑えられます。

毛周期にあわせて施術するため2~3か月に一度の割合となり、完了まで2年ほどかかります。医療機関で行われているのが、医療用レーザーを用いた方法。単一の照射力の強いレーザーをあてて、毛を成長させる働きを持つ毛乳頭を破壊することで永久脱毛を可能にします。

医療機関で行うため、アフターケアが万全です。万一肌トラブルがあった時もすぐに対処を受けることができます。

1回当たりの費用は高めですが、5~6回程度と少ない回数で完了します。敏感な人や部位によっては痛みを感じることがあります。あまり痛いときは、麻酔クリームを塗って麻酔をかけるなどの対応方法もあります。

ムダ毛は、毛抜きやテープ、剃刀、除毛剤といった方法で自己処理もできますが、いずれの方法でも肌への負担が気になるものです。やり方によっては色素沈着を招き、毛は減っても黒ずみを残す場合があります。

また繰り返し行う必要があります。デメリット面を考えると、自己処理で行うのではなく、やはりサロンやクリニックに任せた方が安心で確実でしょう。時間がかかっても費用を抑えたければ美容サロンを、確実に素早く処理したければクリニックを選ぶといいでしょう。

-未分類

Copyright© 佐賀の脱毛サロン口コミ比較 , 2020 AllRights Reserved.